地域だより

「勇気ある行動」が尊い命を救う!!
(大空町 網走地区消防組合大空消防署)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平成28年12月1日(木)大空町女満別で発生した救急事案において、適切な応急手当等を行ったとして同町の渡邊 五郎さんと一般財団法人めまんべつ産業開発公社に勤務する女満別消防団 大沼 誠 班長をはじめ職員4名に、消防長から消防協力者表彰及び網走地区消防組合 功績章が授与されました。
5名の方は、10月28日(金)町内の多目的広場にて、ゲートボール中に心肺停止状態となった60歳代の男性を、一緒にプレー中であった渡邊さんが、直ちに意識を確認し胸骨圧迫を開始、公社職員3名の協力により早期通報及びAEDが準備され、更に駆け付けた大沼班長が渡邊さんと胸骨圧迫を交代するなど適切な処置により心拍が再開し一命をとりとめ、社会復帰するまで回復しました。
女満別消防団では現在、女性消防団員が応急手当普及員として応急処置技能の普及活動を行っており、大空消防署と共に今後一層「救命の連鎖」の重要性を訴え、更なる大空町の救命率向上を目指しバイスタンダーの養成に取り組んで行きます。

%e2%91%a1%e5%a4%a7%e7%a9%ba%e7%94%ba

関連記事