地域だより

冬季救助訓練
東藻琴消防団(大空町)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2/16(火)、標高1,000mの 藻琴山の一部を管轄する大空消防署、スモビル隊を有する東藻琴消防団、大空町を警備隊区とする陸上自衛隊美幌駐屯地第101特科大隊の3機関、総勢57名が、バックカントリーなどを楽しむスキーヤー、スノーボーダーの増加に伴う遭難事故に対応するため、冬季藻琴山救助訓練を実施しました。
訓練は、山頂尾根付近の雪庇が崩落し、スキー滑降中の2名が巻き込まれ、1名が負傷、1名が行方不明との想定で行われ、合同指揮本部を中心とした情報共有体制の構築を図るとともに、相互に緊密な連携を図りながら捜索救助活動等、実災害に即した訓練を行いました。

東藻琴① 東藻琴②

関連記事