地域だより

「第22回防火ふれあい大麻」を開催 (江別市消防本部 大麻出張所)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月10日(日)江別市消防署大麻出張所では、庁舎を開放し「防火ふれあい大麻」を開催しました。
このイベントは、市民と消防職員・消防団員がふれあいながら、様々な消防コーナーを体験することで、防火・防災意識を向上させ、地域防災力の向上を図ることを目的として開催しているもので、今年で22回目となります。
 毎年人気のはしご車搭乗体験をはじめ、放水体験や応急手当体験など9つの体験コーナーを用意。その中には、近年各地で被害をもたらしている「ゲリラ豪雨」の体験ができる「降雨体験車」も。
 イベント中盤には、救助隊による高所救出活動の展示訓練が行われ、緊張感のある救出活動を、市民は固唾を呑んで見守りました。
 親子連れなど200名以上の市民が来場し、終始会場をにぎわせていました。

関連記事