地域だより

S-KYT研修を開催(音更町消防団)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 音更町消防団(有賀 克幸団長)では、2月18日(日)十勝川温泉のホテルを会場に消防団幹部研修会を開催し、消防団危険予知訓練(S-KYT研修)を実施しました。
 消防団員等公務災害補償等共済基金の助成を受け、講師3名の指導により55名の幹部団員が公務災害を防止するための基本である確認行動の大切さを学びました。         
研修終了後には、来年度も引続きS-KYT研修を実施しようと一致団結しました。

関連記事