地域だより

幹部教育訓練「部隊編成を再確認」(羊蹄山ろく消防組合蘭越消防団)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

羊蹄山ろく消防組合蘭越消防団(団長 坪田 和昭)では、平成29年度蘭越消防団幹部教育訓練を3月4日(日)、蘭越町山村開発センターを会場に実施しました。
プロジェクターを使用した座学では、部隊訓練の統一事項、分列行進要領、無線機取り扱いについて学びました。
実動訓練では、幹部団員39名と支署職員11名が参加し、中隊編成における小隊長の要領や、隊の集合要領など基本動作を確認した後、無線機の取り扱いや、送受信の基本要領について確認しました。
幹部団員は、「部隊訓練は消防団員として基本であり、無線機の取り扱いは現場で重要となるのでしっかり覚えたい」と話していました。

関連記事