地域だより

消防団上級幹部研修会を開催((公財)北海道消防協会 十勝地方支部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月22日(木)、音更町において、十勝館内の正副団長を対象に「消防団上級幹部研修会」を開催しました。
 この研修は、十勝地方支部の主催で、幹部指導者としての資質向上を図ることを目的に毎年実施している事業です。朝日支部長の挨拶に続き、北海道総務部機器対策局危機対策課危機調整グループの主幹の山下大輔氏を講師に招き、「国民保護とJアラートの運用について」をテーマに、昨年北海道の上空をミサイルが通過した際に鳴り響いたJアラートと国民保護について講話を頂きました。管内21消防団から46名が参加、終了後の質問の時間では活発な発言もあり、今後の国民保護対策における知識を深めました。

関連記事