地域だより

コミュニティFM放送で消防団PR (札幌市厚別消防署・厚別消防団)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月6日(水)、厚別消防署の職員1名と厚別消防団の女性団員2名がコミュニティFM放送(番組名:ランチタイムバラエティ・ディッシュ)を活用して消防団PRを行いました。
 「Radio T×T FMドラマシティ」スタジオ(札幌市厚別区内の新さっぽろサンピアザ)での生放送では、厚別消防団本部の小林紀子団員(会社員)と同団東分団の荒 友子団員(専業主婦)が、パーソナリティの問いかけに、消防団の説明、札幌市学生消防団活動認証制度、消防団総合訓練大会などについて、それぞれの立場から答えて、消防団の活動内容や加入促進についてPRしました。また、6月3日(日)からの「危険物安全週間」に伴い、セルフスタンドでの給油などについて注意喚起をしました。
 なお、厚別消防団(花田了彰団長)は、団員数109名で、その内女性団員は28名、学生団員12名で構成されており、札幌市で初めて女性消防団員が誕生、平成元年に入団した女性団員は現在、分団長・副分団長として多くの団員をまとめています。

関連記事