地域だより

平成30年度消防団PR事業「北星学園大学で入団促進キャンペーン」 (道危機対策局・(公財)北海道消防協会・札幌市厚別消防署・札幌市厚別消防団)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「消防団PR事業」は、地震や風水害などの大規模な自然災害が頻発する中、地域住民等で組織し、地域の実情を熟知した消防団の役割が、ますます重要性をましていますが、一方で、過疎化、高齢化等に伴い消防団員は年々減少を続け、消防団員の確保が喫緊の課題となっています。
 こうした中、消防団活動への理解を深め、消防団への入団促進を図るため、道内の消防本部や関係団体と連携、協力して毎年事業を推進しています。
 平成30年度の実施は、札幌市厚別区に所在する北星学園大学の学生会館で、札幌市厚別消防署と厚別消防団、道総務部危機対策局危機対策課及び(公財)北海道消防協会が主催し、北星学園大学の協力を得て、5月28日(月)から30日(水)の3日間で入団促進キャンペーンを行い、31日(木)には入団希望者への個別説明会を行いました。
 キャンペーンは、①消防団の紹介 ②パネル展 ③パンフレット配布 ④消防団加入促進DVDの放映 ⑤アンケート調査 ⑥応急手当の実演 ⑦防火衣等消防団資器材の展示 ⑧学生消防団員活動認証制度の説明 ⑨消防団応援の店の紹介 など盛り沢山の内容でした。

関連記事