地域だより

「2018消防フェスティバル」(江別市消防本部、江別市消防団)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 江別市消防本部及び江別市消防団は、江別市少年女性防火委員会、一般財団法人日本防火・防災協会との共催により、8月4日(土)にイオン北海道株式会社イオン江別店の屋外駐車場にて「2018消防フェスティバル」を開催しました。
 開会式では、オープニングセレモニーとして少年消防クラブによる防火宣言や救助隊員の懸垂降下、幼年消防クラブによるよさこい演舞が行なわれた他、園児対象の消防車綱引きを実施しました。
 各コーナーでは、1日消防クラブ員の防火チラシ配布による防火広報と、消防職団員による消火・避難・通報訓練やレスキュー体験、はしご車搭乗体験などの体験型コーナーが実施されました。特に、こども用防火服を着た写真撮影コーナーには長蛇の列ができ、着ぐるみ巡回では「消太くん」の人気も高く、消防団PRに大きく貢献しました。
 このイベントを通じて、参加された防火クラブ員や市民の防火意識の高揚が図られ、特に幼少年にあっては、体験型のイベントにより、楽しみながら火災予防を学びました。

関連記事