地域だより

秋季消防演習 (羊蹄山ろく消防組合消防署 蘭越支署)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 羊蹄山ろく消防組合蘭越消防団(団長 坪田和昭)と消防署蘭越支署(支署長 濱井誠一)では、秋の火災予防運動期間中の10月21日に秋季消防演習を実施、演習開始前には、蘭越支署前で「交通事故撲滅」と「無火災」を願い、旗の波を実施しました。
 演習は蘭越町保健福祉センターで実施、「同センター1階より出火、2階に逃げ遅れ1名有り」との想定で行われ、参加した職・団員76名はきびきびとした行動で活動し士気の高揚を図るとともに機械操作や連携等を確認しました。
 また、演習終了後には場所を蘭越町総合体育館に移し体力練成会として、ミニソフトボールを実施。6チームによるトーナメント戦で対戦し今年度は港分団が優勝、各分団同士の親睦を深め体力練成会を終了しました。

関連記事