地域だより

年末の火災予防街頭啓発 (羊蹄山ろく消防組合消防署 蘭越消防団・蘭越支署)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 羊蹄山ろく消防組合消防署蘭越支署(支署長 濱井誠一)では、12月28日、29日の2日間、蘭越消防団(団長 坪田和昭)と協力し、年末の火災予防街頭啓発を町民センターで実施しました。
 年末年始は帰省される方も多く、暖房器具を使用する機会が増えます。
 また、年末の慌ただしさも加わり、火の取扱が疎かとなることから火災の発生が危惧されます。
 街頭啓発では、消防職員と女性消防団員が二人一組となり、町民一人ひとりに「寝る前とお出かけ前には、もう一度火の元の確認をしてください。」などと声をかけ、災害時の応急対応などを印刷したトイレットペーパーや幼児には消防自由帳などを配りました。
 実施日は両日とも歳末大売出し大抽選会が行われており、多くの町民に火災予防を呼びかけることができました。

関連記事