地域だより

冬季藻琴山合同救助訓練を実施 (網走地区消防組合大空消防署・東藻琴消防団)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月13日(水)、藻琴山において網走地区消防組合大空消防署・東藻琴消防団スノーモービル隊・網走消防署、斜里地区消防組合消防署小清水分署、陸上自衛隊美幌駐屯地第101特科大隊の5機関総勢68名が冬季山岳救助訓練を実施しました。
 この訓練は、近年増加しているバックカントリーを楽しむスキーヤー、スノーボーダー等の遭難事故に対応するために毎年行っています。
 本訓練では、指揮・通信要領、入山ルートの確認、要救助者の捜索、スノーモービル隊による傷病者搬送要領の確認を行い隊員相互の緊密な連携が図られました。
 スノーモービル隊の出動により遭難者の早期発見など、一刻を争う災害現場でのスノーモービル隊の活躍が期待されます。

関連記事