地域だより

防火フェスティバル2019を開催 (歌志内市消防本部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月3日(金)、歌志内市消防本部(西丸 勉消防長)では、春の火災予防運動の一環として、消防本部に於いて地域住民に各種イベントを通して、火災予防思想の普及啓発を図り火災発生防止に努めるとともに消防業務の一層の理解を深めることを目的に「防火フェスティバル2019」を実施しました。
 ゴールデンウイーク中の会場には、お子さん連れの来場者が多くみられ、煙体験・消防車両ペーパークラフトつくり、消防車両の塗り絵や消防車両の乗車など6種類の体験コーナーを回り、着ぐるみ「消太くん」や消防車両の前で写真撮影をしていました。
 また、「クイズに答えて消防カードをもらおう!!」で正解し、嬉しそうに消防カードを手にかざしているお子さんも見られました。

関連記事