地域だより

令和元年の定例会を開催 (札幌市10消防団OB会)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 札幌市消防団OB会(東田愼悟会長・北海道消防協会顧問)は、今年度、新たな会員(6名)を迎えて会員数が10名を超え、6月4日(火)に定例会を開催しました。
 このOB会は、会員相互の親睦と連絡協調を図るとともに、伝統ある消防団活動を支援・後援し、もって消防団の先達が培った崇高な消防団精神を後世に継承することを目的として3年前に発足しました。
 定例会には、来賓として札幌市10消防団連合協議会花田了彰会長(北海道消防協会札幌地方支部長)及び一般社団法人札幌市消防交友会菊地裕嗣理事長をお招きし、それぞれの立場で地域の消防・防災に資するため相互連携していくことを確認し、懇親を深めました。

関連記事