地域だより

蘭越消防後援会が火災予防啓発品を寄贈 (羊蹄山ろく消防組合消防署 蘭越支署)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 羊蹄山ろく消防組合消防署蘭越支署では、6月19日(水)蘭越消防後援会から火災予防啓発品の寄贈を受けました。
 伊藤 昇 蘭越消防後援会長から「防火意識の高揚に役立ててください」と火災予防啓発品として「火の用心自由帳」や「消防救急隊キャラクター文具セット」「消防・防災啓発トイレットペーパー」を寄贈していただきました。
 濱井 誠一支署長は「毎年、火災予防啓発品を寄贈していただき、感謝しております。火災予防啓発に役立てます。」とお礼を述べました。
 蘭越消防後援会からの寄贈は、平成5年から毎年続いております。
 寄贈された啓発品は7月13日に開催される「第28回羊蹄山ろく連合消防演習」や7月28日開催される「第6回蘭越せせらぎまつり」に来られた方々へ配布する予定です。
 また、毎年実施している年末の火災予防街頭啓発や各種イベントの際にも、町民の皆さんに配布させていただき、啓発活動に役立てていきます。

関連記事