地域だより

羊蹄山ろく連合消防演習 (後志地方支部倶知安分会)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 羊蹄山ろく消防組合では、7月12日(土)、「第28回羊蹄山ろく連合消防演習」を蘭越町尻別川河川公園で開催しました。
 同連合消防演習は、羊蹄山ろく消防組合の7消防団(北海道消防協会後志地方支部倶知安分会)が3年に1度、7町村持ち回りで開催しています。
 訓練は蘭越消防団により、団員の節度ある行動と指揮者の指導力の向上を図る「小隊訓練」、さらに7消防団による隊員の規律ある行動と正確な操作による迅速な放水、旺盛な消防精神と強靭な体力の向上を図る「小型ポンプ操法」が行われました。
 消防関係者約360名が参加し実施されたこの連合消防演習は、今後も消防職・団員の連携強化を図ることを確認し終了しました。

《参加消防団》
羊蹄山ろく消防組合
倶知安消防団(瀬尾武志団長)蘭越消防団(坪田和昭団長)ニセコ消防団(矢橋健雄団長)
真狩消防団(兼松良信団長)留寿都消防団(齋藤好夫団長)喜茂別消防団(千葉眞一郎団長)京極消防団(鶴岡敏美団長)

関連記事