地域だより

春季合同消防演習 (遠軽地区広域組合 佐呂間町消防団)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 遠軽地区広域組合佐呂間町消防団では6月16日(日)に春季連合消防演習を実施し、諸岡好二団長以下団員84名が参加しました。
遠軽地区広域組合では、今年から構成3町(遠軽・湧別・佐呂間)の建設業者と災害時における消防用水の確保に関する協定を結びました。協定の趣旨としては、水利条件の悪い山林火災や地震などで消火栓が使用できない場合に、業者所有のコンクリートミキサー車を要請し水利の確保を目的とするものであります。
今回の演習では、佐呂間町内で大規模震災が発生して消火栓が使用できない場面を想定し、佐呂間開発工業株式会社が所有するコンクリートミキサー車による消防用水運搬と消防団車両が連携する模擬訓練を実施しました。

関連記事