地域だより

わくわく幼年消防クラブ火災予防パレード(北見地区消防組合消防署訓子府支署・訓子府消防団)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月15日(火)、北見地区消防組合消防署訓子府支署では、秋の火災予防運動行事として町民への火災予防啓発を目的とする「わくわく幼年消防クラブ 火災予防パレード」を実施しました。
 幼年消防クラブ員が市街地で拍子木を叩きながら火の用心を呼びかけ、その後、防火衣を着装して放水体験を行いました。
 町民への火災予防PRとなったほか、参加したクラブ員への防火教育の場となりました。
 また、10月23日(水)、消防署訓子府支署、訓子府消防団(坂井悠紀団長)では、町民への火災予防の啓発を目的として、町内の物品販売店において、消防団女子部の協力のもと火災予防街頭啓発を実施しました。
 町民への呼びかけや広報チラシの配布のほか、幼年消防クラブ員が描いたぬり絵を印刷した啓発用のポケットティッシュを配布して火災予防をPRしました。

関連記事