地域だより

幼年消防5クラブで発会式 開催-緊張を胸に「誓いの言葉」力強く [白老町消防本部]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

   白老町消防本部(早弓 格消防長)では、4月19日(月)から28日(水)の間、町内にある四つの保育園と一つの幼稚園の幼年消防クラブにおいて発会式が開催されました。
式では、新型コロナウイルス感染防止のため手指消毒、マスクの着用を徹底した中、五つの施設で新園児を含めた合計208人のクラブ員が参加しました。
    発会式に先立ち、園内に非常ベルが吹鳴し火災が発生したとの想定で園庭へ避難を開始、全員が無事に避難した後、消防車を見学、防火衣にヘルメットをぎこちなく着用し、放水体験などの様子を記念撮影しました。
    式では、署員から「火事の時の避難の仕方や炎の怖さ」などの話の後、緊張した雰囲気の中、クラブ員から「火遊び、いたずらは絶対にしません」と力強く大きな声で「誓いの言葉」が披露されて発会式は終了しました。

関連記事