地域だより

幼児センター園児が避難訓練を実施 [大雪消防組合愛別消防署]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛別消防署(菅原勝昭署長)では、8/17(火)、町内幼児センターで「給食室から火災が発生」したとの想定により園児を対象に避難訓練を実施しました。
 避難訓練終了後、菅原署長から地震や火災が発生した時の心構えについて講話があり、「自分の命は自分で守る」ことの大切さのお話では、園児が真剣に耳を傾けていました。
 当日は天候に恵まれたことからミニ消防車を使用し、幼児用の防火服とヘルメットを着装して放水体験を実施し、園児から放水のたびに歓声が上がっていました。

関連記事